2. 誰もが知っている…はずのマネジメント常識をチェック


見慣れた,聞き慣れたことばかりだと思いますので,こちらもスラスラと答えてください。いずれも空欄 □ に入る言葉を1つ選んでください。


第2章(5ページ)の正解

@イ Aウ Bイ Cウ Dア Eウ Fイ Gア

@ 1つの企業には,従業員をはじめ,顧客・取引先,株主・投資家,銀行,地域住民,政府・行政機関など,さまざまな利害関係者ステークホルダー)がいます。

A 企業活動の基本は,人,モノ,カネ,情報といった「経営資源」を効果的に配分,活用して,価値を創造することといえます。

B 「PM理論」では,(パフォーマンス:課題達成)機能,(メンテナンス:集団維持)機能の高低(強弱)によって,リーダーシップ・スタイルをPM型,Pm型,pM型,pm型に分類します。

C 製品の3要素“QCD”すなわち,(Quality:品質),(Cost:コスト),(Delivery:納期)は,顧客満足を目指して,あらゆる業務で重視したいものです。

D 損益計算書で,売上高から売上原価を差し引いたものが売上総利益(粗利益),そこから販売費及び一般管理費を差し引いたものが営業利益であり,本業の営業活動の結果を表しています。さらに営業外損益を加減して得られるのが経常利益です。

E 「PDCA」では,Plan(計画)→Do(実施)→Check(確認・評価)→Action(処置・改善)を回し,次のPDCAに反映させることがポイントです。

F 3Cとは,Customer(顧客),Competitor(競合他社),Company(自社)を指し,戦略立案において,顧客分析,競合他社分析,自社分析を行う枠組みです。

G マグレガーのいうX理論は「仕事が嫌いで,強制・統制などがないと努力をしない…」という人間像を仮定するものです。Y理論は「人は目標に向けて自己管理・自己統制を発揮するもの…」という人間観です。X理論にもとづく管理を続けると,メンバーは強制・統制しないと動かなくなり(ゴーレム効果),Y理論に従って期待をすると,それに応えようと努力する(ピグマリオン効果)と考えられます。

Back to Page 1.

Page 2.

 

 

 

目次へ戻る