ともにゴールを目指し,ともに成長していく「新時代のマネジメント」

職場を変える小さな“気づき”コース

受講期間:1ヵ月 受講料:6,600円

講座の概要と特徴

◎世界のトップリーダーたちが実践している“気づきのマネジメント”を解説します。

◎コーチングの基本スキルが身につき, 1on1ミーティングや面接を生産的な時間にします。

◎リーダーとしての自信や経験が少ない人でも取り組める実用的な手法で構成しています。

◎メンバーから貢献意欲を引き出し,同じ目標に向かえるチームの基盤が醸成できます。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 提出課題:1回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.職場の問題にどう気づくか,気づいた問題をどう改善するか

・メンバーの多様性に気づき,活かすことがチームを勢いづける
・普段の小さなコミュニケーションの中で表れる態度や様子の小さな変化
・遅刻や欠勤,やる気の低下─メンバーの異変に気づいたら早急に対処
・エース社員任せ,報連相不足など崩壊するチームに見られる共通点
・組織の成長を妨げるアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)
・仕事の主役はリーダーではなく,メンバーだと認識する
・信頼関係を築く第一歩はリーダーの偽りのない自己開示から
・メンバーに人間的な関心を寄せれば短所も長所に変わる
・リーダーとしての“あり方”を自分自身とメンバーに表明する
・チームの“ビジョンとゴール”を示せば自分の役割が見えてくる
・評価を抜きにした自由な対話の場を持つことの意味
・耳と目と心を向けて話を聴くと相手も自分を理解してくれる
・“気づき”を“学び”に発展させ,協働を促す「1on1ミーティング」
・テーマは?ルールは?準備は?など1on1ミーティングのすすめ方
・メンバーの中にある答えを引き出す「質問のスキル」と質問例
・フィードバックは与えるだけでなく,メンバーからも教えてもらう
・チャレンジを奨励し,失敗したら原因に気づかせ,次に期待する
・気づきの瞑想「マインドフルネス」がチームの生産性を高める理由

 

一般社団法人日本監督士協会

実務マネジメント