“見える物流”を実現する

よくわかる物流の基礎コース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎はじめて学ぶ人でも,物流管理に必要な知識とノウハウがすっきり理解できます。

◎顧客満足を高め,収益改善につながる物流のあり方が見えてきます。

◎事例を通して,物流システムの構築,見直しの実践的な切り口が得られ,具体的なアクションにつなげられます。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 製造現場ハンドブック1冊 提出課題:2回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.利益を生み出す
  物流のしくみと展開

・物流は「第三の利潤源」といわれる理由
・「物流」という概念の重要性
・「最適化」のもとでの「効率化」を実現する
・ロジスティクスへの展開
・物流コスト削減のための取り組み
・原価投入要素(人,スペース,設備機械,資材等)を小さくする
・メスを入れるべき3つの領域――物流サービス,在庫,物流活動
・物流最適化を実現する在庫管理の手法

 

2.物流管理見直しの切り口と
  取り組みの実際

・ITによる配車システムで積載率を向上させる
・集約化・直送化で無駄の「見える化」も実現
・受け取り手が集めて回る「ミルクラン」
・「共同化」の方法と実践のポイント
・環境への配慮とモーダルシフト
・クロスドッキングで物流拠点の機能を変える
・ダブルトランザクションでピッキングの効率を上げる
・ITツールの活用でピッキング&検品作業を変える
 

サブテキスト 製造現場ハンドブック

生産活動/6S(5S)/仕事の5つの責任/仕事の効率化/コミュニケーションとチームワーク/ 仕事のムダと問題解決/品質管理/原価管理/安全衛生/人材育成

 

一般社団法人日本監督士協会

生産・物流マネジメント