現場の事例満載。「見える化」のすすめ方とアイデアが見える!

現場力を強める「見える化」コース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎生産性や安全性に直結する「見える化」の考え方と具体的な取り組みを学びます。

◎製造現場における「見える化」の事例が満載され,実践ポイントが手に取るようにわかります。

◎「見える化」の切り口やアイデアが豊富に得られるので,自職場へ素早く応用展開できます。

◎一人ひとりの創造力や改善意識を養うとともに,職場ぐるみの「見える化」推進の手引きとして役立ちます。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 製造現場ハンドブック1冊 提出課題:2回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.現場に必要な「見える化」は
  こうしてすすめる

・「目で見る管理」の意味と起源
・情報の「見える化」が働く人の能力を引き出す
・「見える化」は現場の自律的対応力をつくる
・「何がどこにあるか・あるべきか」見えるようにする
・安全を守るために「危険」を見えるようにする
・「異常」が目に飛び込んでくるようにする
・「違い」をはっきり見えるようにして間違いを防ぐ
・不良が見えるようにする

 

2.全員参加の「見える化」推進で
  強い現場をつくろう

・全員参加の「見える化」推進で強い職場をつくろう
・基本的な情報が見えるようにする
・設備の状態が見えるようにする
・仕事の進行が見えるようにする
・自分たちの活動が見えるようにする
・知識やノウハウが見えるようにする
・お客様の要望が見えるようにする
・目標・方針が見えるようにする

サブテキスト 製造現場ハンドブック

生産活動/6S(5S)/仕事の5つの責任/仕事の効率化/コミュニケーションとチームワーク/ 仕事のムダと問題解決/品質管理/原価管理/安全衛生/人材育成

 

一般社団法人日本監督士協会

生産・物流マネジメント