持続するコストダウンへの挑戦

現場力を強める原価低減・強化コース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎現場のコストを具体的にとらえ,原価管理の基礎知識を習得し,コスト意識の徹底を図ります。

◎身近なムダ・ムリ・ムラを潰すコストダウンのすすめ方の定石を学びます。

◎改善活動に役立つ事例で実践的な学習ができます。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 製造現場ハンドブック1冊 提出課題:2回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.これからの原価管理と
  現場での取り組み

・原価とは? 原価のしくみと原価管理を理解しよう
・原価の3要素――材料費・労務費・経費
・原価の全体像をつかむ――原価の集計
・個別原価計算の意味と実際の計算方法
・「限界利益」と「損益分岐点」
・収益構造改善のための3つのポイント
・「在庫」は「罪庫」――なぜ在庫はいけないのか?
・管理監督者が知っておきたい損得勘定
 

 

2.原価低減を実現する
  現場での改善のすすめ方

・コストダウンは徹底的なムダの排除から
・現場で取り組む「材料費」のコストダウン
 (歩留まり改善,適正在庫の維持,欠陥コストと不良低減など)
・現場で取り組む「労務費」のコストダウン
 (労働生産性の向上,工程の統廃合による省人化,多台持ちと多能工化,作業の組み替えによる人員削減など)
・現場で取り組む「経費」のコストダウン
 (外注加工費の削減,間接材料費の削減,エネルギー費の削減など)

サブテキスト 製造現場ハンドブック

生産活動/6S(5S)/仕事の5つの責任/仕事の効率化/コミュニケーションとチームワーク/ 仕事のムダと問題解決/品質管理/原価管理/安全衛生/人材育成

 

一般社団法人日本監督士協会

生産・物流マネジメント