不良率ゼロ――ものづくりの優位性を確立する

現場力を強める品質管理・徹底コース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎品質管理における現場の役割を認識し,不良率ゼロへの発想の転換を図ります。

◎決められたことを決められた方法で実行することの重要性を徹底します。

◎不良品をつくらないための改善・工夫の方法を具体化します。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 製造現場ハンドブック1冊 提出課題:2回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.これからの品質管理と
  現場での取り組み方

・モノづくりにおける「品質」とは
・設計品質と適合品質のミスマッチ
・「バラツキ」とは何か――バラツキを押さえ込む管理
・品質管理と品質保証の違い
・「設備」「人」に起因する品質不良の発生
・「不良率」「工程能力」と統計の基本的な考え方
・不良のムダを数値化して把握する
・「不良率ゼロ」は実現可能か

 

2.品質管理を徹底する
  現場での改善のすすめ方

・現場での品質改善のすすめ方の原則
・品質管理の目で見た「5S」活動
・改善手法「QMATS」のすすめ方
・「後工程はお客様」という考え方と「自工程保証」
・QCストーリーのポイントとQC手法
・現場での品質改善の取り組み(実践事例)
・不良を現場から出さない「しくみ」づくり
・QC7つ道具――つくり方と使い方

サブテキスト 製造現場ハンドブック

生産活動/6S(5S)/仕事の5つの責任/仕事の効率化/コミュニケーションとチームワーク/ 仕事のムダと問題解決/品質管理/原価管理/安全衛生/人材育成

 

一般社団法人日本監督士協会

生産・物流マネジメント