部下・メンバーを“自律型人材”に育てる虎の巻

“指示待ち族”“言われたことだけ族”を
引っ張り育てるコース

受講期間:2ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎“指示待ち”にさせているのは上司・リーダーのせい。事例などを通じて,自主性・主体性を引き出す伝え方,接し方,任せ方を具体的に学びます。

◎“言われたことしかできない”のではなく,言い方・伝え方が問題なのです。創造的で自律的な仕事を促すリードの仕方・コミュニケーションのあり方を見直します。

◎頼りないと思っていたメンバーが,“安心して任せられる人”に育つことはもちろん,モチベーションの高い,活気に満ちたチーム・組織づくりが実現できます。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 提出課題:2回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.“できる人”へと引き上げる
  効果的なリードの仕方

・まず“指示されたこと”を確実にやりこなすことが基本
・小さな仕事にも大きな意味があることをわからせる
・仕事の目的・目標を伝え,“全体感”をつかませよう
・責任感・使命感を持たせるには「短所」を「長所」に変えて伝えよう
・“聴き上手”になって本音を引き出そう
・人間関係をより良くする「相互尊敬」「相互信頼」
・ティーチングとコーチングの適切な使い分け
・リーダーが知っておきたい“やる気”のメカニズム
・自ら“やる気”を奮い立たせるには
・メンバーの見方・考え方の存在を認める

 

2.“やり遂げる人”に育てる
  指導の仕方・任せ方

・信じて任せるためのリーダーの心得
・一人ひとりの「ライフ・スタイル」を理解し,指導の仕方を変える
・自分の「強み」をどう活かすか,意外と本人はわかっていない
・メンバーの裁量に応じた“任せ方”のステップ
・仕事の頼み方と,任せたあとの上手な見守り方とフォロー
・不適切な行動の「原因」ではなく「目的」に着目する
・失敗でくじけることなく,経験を今後の糧にできるか
・自らフォロワーシップを実践し,背中で指導する
・「ダメ出し」から「ヨイ出し」へ
・今日から実践できる「勇気づけ」

 

一般社団法人日本監督士協会

実務マネジメント