管理者が正面から取り組むメンタルヘルスケア

管理者がすすめる
メンタルヘルスケアコース

受講期間:2ヵ月 受講料:15,120円

講座の概要と特徴

◎いま企業の責任が問われているメンタルヘルスケアを体系的に学べます。

◎マネジメントの専門家である管理者として,メンタルヘルスにどう向き合い,取り組むべきかを具体化します。


◎メンバーのパフォーマンスを最大化する積極的なメンタルヘルス対策が推進できます。

教材写真

テキスト:2冊 提出課題:2回

1.正しく理解しておきたい
  メンタルヘルスの基礎知識

・健康配慮義務とメンタルヘルス
            ― 問われる企業の責任
・心の病気にはどのようなものがあるか
・職場でよく見られるメンタルヘルス不全の事例
・人間を成長させるストレスと,疲弊させるストレス
・職務遂行にはこれだけのストレスがともなう
・職場環境・風土とメンタルヘルスの関係
・第一次ケア ― 予防と健康増進
・第二次ケア ― 早期発見と対処
・第三次ケア ― 適切な治療と職場復帰の支援
・組織を強くするポジティブ発想のメンタルヘルス対策

 

2.メンタルヘルスケアの中核を担う
  管理者の役割と行動

・「ラインケア」を担う管理者はメンタルヘルスケアの要
・マネジメントの一環としてメンタルヘルスに対応する
・量と質を考えた業務の分担と管理
・メンバーが主体的・能動的に働ける状況を整える
・早期発見の決め手は,日ごろからの目配り・気配り
・深刻な「職場の人間関係の悩み」にどう向き合うか
・管理者によるサポートこそ最大のストレス緩和要因
・カウンセリング・マインドを持ってメンバーの話を聞く
・カギを握る支援的風土とコミュニケーションのあり方
・ワーク・ライフ・バランスへの配慮とセルフケア支援
 

 

一般社団法人日本監督士協会

基本(階層)マネジメント