はじめて部下を持つ人のための人材育成基本マニュアル

部下の見極めと育て方・活かし方コース

受講期間:2ヵ月 受講料:9,720円

講座の概要と特徴

◎「人のマネジメント」は“部下を通じて成果を上げる”ことにあります。このテキストでは,まず能力,意欲や性格などを的確にとらえる部下の「見極め方」を学び,その「育て方」を学びます。

◎育てられた人材はその能力が活かされてはじめて戦力になります。人材の適材適所への配置,活躍の場づくり,チームへの貢献の仕方など部下一人ひとりの「活かし方」を学びます。

◎人材育成は部下の仕事の成果によって完結します。次につながる部下に対する「報い方」を学びます。

教材写真

テキスト:1冊 提出課題:2回

1.部下を見抜き,部下を育てる

・部下は一人ひとり個別に扱う――部下は十人十色
・部下の能力(知識・マインド・スキル)の見極め方
・部下をどう観るか(適性や性格のとらえ方)
・部下からの期待をどう受け止めるか
・職場に必要な人材を考える――人材育成の基本的な考え方
・伸長点(長所)を見極め,大きな成長につなげる
・改善点(短所)を見極め,早めの強化を図る
・部下のタイプ別育成法(OJT・ティーチング・コーチング)

 

2.部下を活かし,部下に報いる

・能力と適性を踏まえた人材の活用法
・仕事の成果を高める人材の活かし方
・必要な業務と人材のマッチングの仕方
・部下の成長につながる仕事の割り当て
・モチベーションを高める仕事の任せ方
・部下に能力の100%を発揮させるには(人材の評価)
・部下の貢献にどのように報いるか
・努力をたたえる――チャレンジを褒めよう
 
 

 

一般社団法人日本監督士協会

実務マネジメント