ケーススタディで学ぶ「部下を最高の戦力に育てる方法」

リーダーとメンバーの向き合い方コース

受講期間:1ヵ月 受講料:6,600円

講座の概要と特徴

◎部下育成でリーダーが悩みやすい各種の難題に対して,効果的な向き合い方を紹介します。

◎ケーススタディ形式で具体的な対応がイメージしやすく,学習したことを即実践に移せます。

◎リーダーのマネジメント能力不足からくる問題についても,さまざまなフレームワークを用いた対応策を示し,解決に導きます。

◎社内ポジションや業種にかかわらず,さまざまなリーダー層が活用できるテキストです。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:1冊 提出課題:1回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.上司の悩み“あるある”に答えるケース別の処方箋

・仕事を頼んでもやる前から「できません」と拒否してくる
・「このやり方ですすめたい!」と自分の意見を譲らない
・説明が下手で話の意味がわからない,取引先との対応も心配
・指示をしないと動かない,指示したこと以外は自分からやらない
・メンタルヘルスに問題があり,ほかの部下との対応が不公平になる
・仕事が雑,ミスを注意しても反省しない,同じ失敗を繰り返す
・部下どうしが不仲でチームワークがうまく機能しない
・能力は高いのに,仕事を引き受けたがらない,出世に興味がない
・「これは私の仕事ではない」とルーチンワーク以外は拒否する
・報連相をしない,仕事の途中経過や取引先との状況を隠したがる
・チームの中で孤立していて,繁忙期の残業や休日出社も断る
・プロジェクトを任せたがうまくいかず,ほかの部下と交代させたい
・叱責してから人間関係がこじれ,仕事の連携がとれない
・自分の陰口を言っているようだが,どう対応していいかわからない
・年上の部下が指示通りに動いてくれない,軽く見た態度をとる
・会社の新しい方針に部下たちが納得せず,板挟みになっている
・リモートワーク下での管理がうまくいかず,業務が滞りやすい
・面談で評価内容の説明をしても反論され,納得してもらえない

 

一般社団法人日本監督士協会

実務マネジメント