係長(主任)職のパワーが会社を伸ばし,職場を変える

係長(主任)職の
立場と役割と思考と行動コース

受講期間:2ヵ月 受講料:15,120円

講座の概要と特徴

◎係長(主任)職の立場と役割を徹底し,意識を変え,行動を変えます。

◎経営と第一線従業員に影響力を行使できる自律型係長(主任)を育てます。

◎実践できる「仕事のマネジメント」と「人のマネジメント」のすすめ方を具体化します。特に,部下に対する直接的な働きかけ方がわかります。

教材写真

テキスト:2冊 提出課題:2回

● 受講対象者
・係長(主任)職,特に新任係長(主任)職やその候補者に(プレーイングマネージャーとして
 活躍する係長(主任)職に)

● 達成目標
・マネジメントのイロハがわかり,係長(主任)職の立場と役割が明確になる
・係長(主任)職として,自分で動くだけでなくチームの成果を上げるための行動の仕方がわか
 る
・係長(主任)職として,経営目標の達成につながる実行課題の設定と達成行動をうながす
・部下・後輩の先頭に立って率先垂範するための意識改革とリーダーシップが発揮できる

カリキュラム

【添削第1回】

 

【添削第2回】

 

 

立場と役割の基本を具体化

思考と行動のポイントの研究

 

1.経営課題を実行する
  係長(主任)職の立場と役割

・プレーイングマネジャーとしてのスタンスを確立しよう
・組織における係長・主任職の立場と役割
・職場の“あるべき姿”を自分の言葉で言えるか
・与えられた役割を確実に果たし,大きな成果を生み出そう
・上位目標をどのように理解すべきか
・重要課題を行動レベルに落とし込む
・仕事の結果を評価する指標を持とう
・仕事に追いまくられるな――仕事を追いかけよう
・「チームをつくる仕事」をどのように実践するか
・「変化のないところに進歩なし」――仕事の推進力
・上下左右に対する影響力を発揮し,組織パワーを強化しよう
・リーダーシップの原理・原則を理解しよう

 

2.マネジメント力を強化する
  係長(主任)職の思考と行動

・問題を複雑にしすぎるな――見えるようにしよう
・論理的思考力を活かし,問題解決に取り組む
・原理原則を理解し,基本を確実に実行しよう
・効率よくマネジメント・サイクルを回す
・「はじまる前に多くを終わらせよ」(段取り八分)
・リーダー一人の頑張りよりチームワーク
・メンバーを巻き込む職場づくりの実践
・人を動かすミーティング・会議のすすめ方
・仕事をきちんと教え,一人ひとりの能力を伸ばそう
・「人材」を一人前の「人財」に育てよう
・OJTのすすめ方を正しく理解しよう
・メンバーのやる気を高めるほめ方,叱り方


 

一般社団法人日本監督士協会

基本マネジメント(階層別)