日商簿記検定3級合格コース

はじめてでもよくわかる簿記コース

受講期間:3ヵ月 受講料:13,200円

講座の概要と特徴

◎日商簿記検定3級合格や簿記をより深く学びたい人のステップアップコースです。

◎「簿記」のポイントである「仕訳」と「決算実務」を重点的にトレーニングします。

◎問題は,精選された良問ぞろいで,ムダな努力をさせません。

◎実際に問題を解くときにつまずきやすい急所をていねいに解説します。

-------------------------------------------

●【マルチデバイス対応】 オンラインでもオフラインでも学習できる!!

教材写真

テキスト:2冊 ワークブック:1冊 提出課題:3回

マルチデバイス対応 Web提出可

※ テキストはインターネットで閲覧できます。Web提出には「Microsoft Word」が必要です。

1.はやわかり簿記の基本原理
  [簿記の考え方と取引の仕訳]

T.これならわかる複式簿記の考え方
 こづかい帳(家計簿)/取引の発生/簿記の目的と会社の経理/日商簿記検定試験3級の出題範囲
U.簿記の仕事の流れをつかもう
 すべての取引の記録/決算書の作成/仕訳の技術
 勘定科目には本籍がある(取引8要素の結合関係)
V.仕訳のしくみとルールを理解しよう
 仕訳のコツはキャッチボールで/「勘定科目」は5つのグループに/取引の基本的なパターン
W.取引をどう仕訳するか(1) 
 現金取引/当座預金/商品売買とその処理
 有価証券/固定資産の取得と売却/収益と費用

 

2.はっきりわかる簿記の実務
  [決算整理と財務諸表の作成]

T.取引をどう仕訳するか(2)
 取引の仕訳のまとめ/やや例外的な取引の仕訳/臨時に発生する取引の仕訳
U.取引を集計し試算表をつくる
 帳簿/証ひょうと伝票/取引の集計と勘定の残高/仕訳帳(伝票)から総勘定元帳への転記/「残高合計試算表」
V.決算整理の効率的なすすめ方
 決算整理とは何か/「売上原価」を確定させる/「減価償却費」を計上する
W.損益計算書と貸借対照表の作成
 精算表の作成/財務諸表の作成/簿記は人類が発明した最高の英知のひとつ

3.力をつける簿記の演習
  [レベルアップワークブック]

教材写真

T.まずは力だめし 簿記の力は仕訳の力
 期中の取引の仕訳問題(現金預金取引から固定資産取引まで)
 仕訳のいろいろな問題(決算整理仕訳など)
 帳簿のいろいろな問題
U.必ず出題される 試算表と精算表の作成
 決算書作成までのプロセス
 試算表の作成(総勘定元帳から合計残高試算表の作成)
 決算整理の進め方
 精算表の作成(順進・逆進による作成)
 元帳の締切りと繰越試算表の作成
 決算書(財務諸表)の作成
 その他の関連事項

 

一般社団法人日本監督士協会

経営マネジメント数字(全社員必須)